不妊と栄養 その24「ママになるために必要な栄養素ービタミンA」 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

不妊と栄養 その24「ママになるために必要な栄養素ービタミンA」

2017/08/18

こんにちは、大阪市西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院です。

前回は「ママになるために必要な栄養素ービタミンE」というテーマでお話しました。

今回は「ママになるために必要な栄養素ービタミンA」というテーマでお話していきます。

 

さて、ビタミンAは、細胞や器官の形成に深くかかわっています。妊娠初期、とくに妊娠の判明する妊娠1〜2ヶ月のころに、胎児は活発に細胞分裂を繰り返しています。この時期にビタミンAはが欠乏すると、粘膜が弱くなって感染症にかかりやすくなるという報告もあります。ですから、ビタミンAは妊娠を望んだときから、しっかりとりたい栄養素といえるでしょう。

 

一方でビタミンAの過剰摂取を心配する声もあります。実際、皮膚角化症や乾癬治療、ニキビ治療などの用いられるビタミンAの誘導体は、妊娠中はもちろん妊娠前に用いるのも禁忌とされています。

これは、ビタミンAの誘導体(ビタミンAの構造を変えたもの)やビタミンAの異性体(化学合成によって一定割合で生じる自然界には存在しないビタミンA)には、催奇形性(さいきけいせい:胎児に奇形がおこる危険性)を持つものもあると報告されているからです。

 

しかし、天然のビタミンAには催奇形性はないと考えられています。天然の食品から、または天然の食品を原料とした良質のサプリメントからとることをおすすめします。

ちなみに、ビタミンAには豚レバーや鶏レバー、あんこうの肝、うなぎなど動物性食品に含まれるものと、モロヘイヤやかぼちゃ、にんじんなどの緑黄色野菜に含まれるβカロテンがあります。βカロテンは、体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。

 

今回はここまでです。次回は「ママになるために必要な栄養素ーコレステロール」というテーマでお話していきます。

 

 「妊娠率」61.7% アンチエイジング不妊鍼灸の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

院長 冨田 祥史(山元式新頭針療法 YNSA学会 評議員)

〒557-0014 大阪市西成区天下茶屋2-21-10

TEL&FAX 06-6659-0207 Email: mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel
button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら


天下茶屋駅×鍼灸部門
天下茶屋駅×整体部門
天下茶屋駅×マッサージ部門
2016年12月時点

ブログ

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

エキテン評判のお店



康祐堂あけぼの漢方鍼灸院の口コミをもっと見る