自律神経失調症⑤【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

自律神経失調症⑤【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2019/03/28

自律神経失調症に似た症状が現れる病気の例には、以下があります。

以下の例のほかにも、自律神経失調症と似た症状が現れる病気は多くあります。

安易な自己判断は避けて病院を受診しましょう。

 

 

うつ病

うつ病は、自律神経失調症と症状が似ている部分があります。

実際に、自律神経失調症からうつ病へと発展するケースもあります。

もし、気分の落ち込みや意欲の低下などの精神症状が強い場合はうつ病の可能性を疑い、心療内科や精神科を受診するとよいでしょう。

 

橋本病を含む甲状腺機能低下症などの甲状腺機能障害

橋本病をはじめとした甲状腺機能障害は、甲状腺ホルモンのバランスが変化して自律神経失調症やうつ病に似た症状が現れることがあります。

甲状腺ホルモンは、内科などで血液検査をすることで測定可能です。

 

 

更年期障害

更年期障害も、ホルモンバランスが変化することによって自律神経失調症に似た症状がみられる場合があります。

更年期障害の現れる年代の女性は、更年期障害である可能性も考えて婦人科を受診することをおすすめします。

 

 

心身症

心身症というのは、心配事、不安感、恐怖感、などが原因となって様々な身体症状を来す病気をまとめた呼称ですので、自律神経失調症は「心身症の一部」と言うこともできます。

 

 

神経症

神経症というのは、パニック障害、強迫性障害、不安障害、心気障害などを含み、それらも動悸やめまい、頭痛などを伴いやすく厳密に自律神経失調症と鑑別するのが困難なこともあります。

 

 

大阪で自律神経失調症なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋

mailto:mail@ynsa-japan.com 

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10