パーキンソン病の非運動症候とその神経基盤 大阪市西成区天下茶屋の康祐堂鍼灸院 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

パーキンソン病の非運動症候とその神経基盤 大阪市西成区天下茶屋の康祐堂鍼灸院

2016/02/01

パーキンソン病(PD)の病態を理解の上で、運動症候と並んで重要なのが非運動症候のメカニズムです。筆者らが早期のPD患者において症候のクラスター分析を行った結果、大きく分けて、①認知・嗅覚に関連したもの、②加齢の進行スピードに関連したもの、③抑うつに関連したもの、④運動機能障害の重症度と関連したもの、の4つのドメインが得られました。これら1つひとつのドメインは症候学的に同時にみられることが多いことを意味しますが、この背景として、これらがある共通した病理基盤に起因している可能性が高いことが示唆されます。たとえば、運動機能障害のドメインは黒質ー線条体の障害を背景としていると推定されます。抑うつの責任病巣についてはいまだ確立していませんが、機能画像の結果からは脳幹(青班核など)や間脳(特に視床)などの障害と関連していることが示唆されています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪で脳梗塞・パーキンソン病・自律神経失調症なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel
button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら


天下茶屋駅×鍼灸部門
天下茶屋駅×整体部門
天下茶屋駅×マッサージ部門
2016年12月時点

ブログ

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

エキテン評判のお店



康祐堂あけぼの漢方鍼灸院の口コミをもっと見る