自律神経失調症の治療 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

自律神経失調症の治療

no_image

人間の各器官は、自律神経と呼ばれる交感神経・副交感神経の2つの神経によって支配されています。

各器官は、それぞれ反対の作用を起こす働きをしているこの2つの神経の二重支配を受けながら調節されています汗や体温の調節、血圧、呼吸、心臓の動き、食べ物の消化など人間にとって重要な活動が、自律神経がうまくバランスを保ち働くことで調節されています。

しかし、なんらかの理由で自律神経のバランスが乱れうまく調節できなくなった場合、様々な心身の不調があらわれることがあります。これを一般的には自律神経失調症と呼んでいます。

自律神経失調症は自律神経によって支配されている器官がうまく働かずに心身の不調があらわれる症状です。特に現代においては、検査などをしても身体的には明らかな病的な異変や異常が見つからないといったときに病院で診断されることが多いです。

自律神経症状としては全身倦怠感、めまい、のぼせ、冷え性、発汗、頭痛・頭重感、動悸、息切れ、胸部圧迫感、下痢、不眠といった身体症状から、人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、被害妄想、うつ状態など精神的な症状が現れることもあります。

自律神経失調症の原因

自律神経失調症の最も大きな原因は過度なストレスや生活習慣の乱れと言われています。また、女性ではホルモンバランスの乱れから自律神経も乱れ、症状を引き起こすことがあります

 

よくある質問

Q.薬はどうしたらいいですか?やめることはできますか?
A.薬は必ず医師に相談の上処方を守って使用してください。鍼灸治療により、症状が改善することによって、医師と相談の上徐々にお薬の量を減らすことができます。

Q.症状は一度の施術で改善しますか?
A.徐々に徐々に薄皮を剥がしていくように症状が改善していきます。まずは3ヶ月間治療を続けることで、実感することができるようになります。

Q.不安感やイライラ、パニック症状も改善しますか?
A.精神的な症状も改善していきますので、表情が明るくなる方も多く見られます。

 

自律神経失調症の治療方法

治療としては、カウンセリングなどによる心理療法や自律訓練法、生活指導のほか、薬物療法として抗不安薬、自律神経遮断薬、自律神経調整薬、抗うつ薬などが用いられます。

 

当院の自律神経失調症に対する治療方針およびアプローチ

当院では自律神経失調症に対して、脳活性化リハビリ鍼灸と温熱療法、生活指導を組み合わせてアプローチします。自律神経失調症

大阪自律神経失調症の治療一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら


天下茶屋駅×鍼灸部門
天下茶屋駅×整体部門
天下茶屋駅×マッサージ部門
2016年12月時点

ブログ

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

エキテン評判のお店



康祐堂あけぼの漢方鍼灸院の口コミをもっと見る