不妊と栄養 その14「ストレスタイプの対策」 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

不妊と栄養 その14「ストレスタイプの対策」

2017/06/02

こんにちは、大阪市西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院です。

前回は「ストレスタイプ」というテーマでお話しました。

今回は「ストレスタイプの対策」についてお話します。

 

さて、現代において、ストレスをまったく感じることなく暮らすのは難しいことです。だからといって、ストレスに屈してしまうわけにはいきません。それには食べることと寝ることだけは、おろそかにしないことです。きちんと栄養を取って、体を休ませる時間を確保して、ストレスに負けない体をつくりましょう。

 

そして、たばこやお酒、甘いものでストレスを発散するのはやめましょう。

甘いものが好きな人なら、お菓子を買って食べるのではなく、自分で低糖質のお菓子をつくるのもいいでしょう。お酒が好きなら、少量のアルコールで満足できるカクテルをつくってみましょう。運動も自分を追い込むような激しいものではなく、楽しんで打ち込めるものを探してみてください。

また、私たちの体には、ストレスに対抗するための昨日が備わっています。ストレスを受けると副腎がホルモンを分泌して、ストレスに負けないように抵抗してくれるのです。つまり、副腎皮質ホルモンを正常に分泌させることが、ストレスに打ち勝つ秘訣とも言えます。

副腎皮質ホルモンの材料となるのは、主にタンパク質とビタミンC、パントテン酸。この3つの栄養素をしっかりとることで、ストレスに押しつぶされないタフな心と体をつくることができるでしょう。

 

精神的なストレスの場合には、神経の興奮を鎮め、精神を安定させるビタミンB群やカルシウム、マグネシウムが効果的です。

喫煙、飲酒、甘いものの過剰摂取、激しい運動など、ストレスの原因となるものを減らす努力も忘れずに。

 

 

今回はここまでです。次回は「低血糖タイプ」についてお話していきます。

 

 「妊娠率」61.7% アンチエイジング不妊鍼灸の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

院長 冨田 祥史(山元式新頭針療法 YNSA学会 評議員)

〒557-0014 大阪市西成区天下茶屋2-21-10

TEL&FAX 06-6659-0207 Email: mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel
button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら


天下茶屋駅×鍼灸部門
天下茶屋駅×整体部門
天下茶屋駅×マッサージ部門
2016年12月時点

ブログ

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

エキテン評判のお店



康祐堂あけぼの漢方鍼灸院の口コミをもっと見る