不妊と栄養 その16「低血糖タイプの対策」 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

不妊と栄養 その16「低血糖タイプの対策」

2017/06/19

こんにちは、大阪市西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院です。

前回は「低血糖タイプ」というテーマでお話しました。

今回は「低血糖タイプの対策」についてお話します。

 

さて、血糖値を急激に上げさせる原因は、食材ばかりではありません。朝食や昼食を抜くなどして、食間が長くなり、おなかがすき過ぎた状態で食べると、血糖値は一気に上昇します。それを防ぐためには、1日3回の食事をしっかりとること。あるいは朝昼夜をきちんと食べ、朝食と昼食の間、昼食と夕食の間にも軽く食べることをおすすめします。

 

1日5食にすることで食間が短くなり、血糖値の急上昇を防いでくれるのです。その際、血糖値を急激に上げる甘いお菓子はNGです。ビタミンやミネラルが豊富なナッツ類やゆで卵やチーズなどのたんぱく質を中心とした捕食が適当です。

 

低血糖を改善するには、まず血糖値を上げる原因である糖質を制限することです。

現在の食生活では、精製された白い食品をとるのが一般的。しかし、精製食品は、体への吸収のスピードが速く、血糖値を急激に上げやすいのです。だからできるだけ精製される前の状態、米は玄米の形で、パンも精製された小麦ではなく、全粒粉などでつくられたものを食べましょう。それだけで糖質の吸収はゆるやかになります。

 

今回はここまでです。次回は「男性の不妊予防には亜鉛を」というテーマでお話していきます。

 

 「妊娠率」61.7% アンチエイジング不妊鍼灸の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

院長 冨田 祥史(山元式新頭針療法 YNSA学会 評議員)

〒557-0014 大阪市西成区天下茶屋2-21-10

TEL&FAX 06-6659-0207 Email: mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel
button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら


天下茶屋駅×鍼灸部門
天下茶屋駅×整体部門
天下茶屋駅×マッサージ部門
2016年12月時点

ブログ

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

エキテン評判のお店



康祐堂あけぼの漢方鍼灸院の口コミをもっと見る