不妊と栄養 その17「男性の不妊予防には亜鉛を」 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

不妊と栄養 その17「男性の不妊予防には亜鉛を」

2017/07/10

こんにちは、大阪市西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院です。

前回は「低血糖タイプの対策」というテーマでお話しました。

今回は「男性の不妊予防には亜鉛を」というテーマでお話します。

 

さて、パートナーの男性に、積極的にとってもらいたい栄養素は亜鉛です。亜鉛は、精子形成や前立腺の働き、精子の運動と活発化にもかかわっていて、「セックスミネラル」という別名があります。亜鉛が欠乏すると、意欲や性欲が低下するといわれています。近ごろは、亜鉛欠乏の男性が多くなっているといわれていますが、これは食生活と深くかかわりがあるのです。

 

男性は女性に比べて、外食やファストフード、インスタント食品で食事をすますケースが多く、アルコールの摂取量も増えがちです。加工された食品は亜鉛の含有量が少ないため、十分な量を体にとり入れることができません。また、アルコールを分解するときに亜鉛が使われるので、飲酒量が多いとその分、亜鉛は欠乏してしまいます。よほど意識して亜鉛をとらない限り、亜鉛欠乏は改善されないのです。

 

亜鉛には、血糖値を下げるインスリンの分泌を調整する働きもあります。亜鉛が欠乏するとこの調整機能に支障をきたし、インスリンの出が悪くなることがあります。その結果、血糖値が不安定になり、低血糖症につながることもあります。

赤ちゃんを授かるには、女性だけでなく、男性の栄養状態の改善も必要なのです。

 

今回はここまでです。次回は「ママになるために必要な栄養素」というテーマでお話していきます。

 

 「妊娠率」61.7% アンチエイジング不妊鍼灸の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

院長 冨田 祥史(山元式新頭針療法 YNSA学会 評議員)

〒557-0014 大阪市西成区天下茶屋2-21-10

TEL&FAX 06-6659-0207 Email: mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel
button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら


天下茶屋駅×鍼灸部門
天下茶屋駅×整体部門
天下茶屋駅×マッサージ部門
2016年12月時点

ブログ

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

エキテン評判のお店



康祐堂あけぼの漢方鍼灸院の口コミをもっと見る