パニック障害と治療③ | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

パニック障害と治療③

2018/03/16

今回はパニック障害の症状のうち

②予期不安 

③広場恐怖 

についてお話します。

 

②予期不安 【パニック発作が起こることに対する不安】

パニック障害の方は、パニック発作に強烈な恐怖を感じます。

そのため、パニック発作が生じた場面を恐れて、

「また発作が起きるのではないか」

という強い不安をいつも感じるようになります。

そのことを「予期不安」といい、更に神経質になり、パニック発作が繰り返し起きるようになります。

 

③広場恐怖 【パニック発作が起こる状況や場所に対する恐怖感】

パニック発作への強い恐怖感から、

「パニック発作が起こった時に逃げるのが難しい」

「パニック発作が起こった時に助けを求められない」

という状況を回避しようとして行動範囲が狭くなり、

日常生活が妨げられてしまうこともあります。

例えば・・・

 公共交通機関(電車・バス)

 映画館・美容室

 人混み

 橋・トンネル

 高速道路・渋滞

などを避けたり、一人で外出できなくなり、同伴者を必要としたりします。

次回は、パニック障害と疑われる基準についてお話しします。

 

 

パニック障害でお悩みなら

大阪市西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

院長 冨田 祥史(山元式新頭鍼療法 YNSA学会 評議員)

〒557-0014 大阪市西成区天下茶屋2-21-10

TEL&FAX 06-6659-0207 Email: mail@ynsa-japan.com

ホームページ http://ynsa-osaka.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

エキテン評判のお店