パーキンソン病 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

パーキンソン病

手の震え

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 安静時に手足の震えがとまらない
  • 筋肉のこわばりがとれない
  • 座っていても同じ姿勢でい続けられない
  • 歩くときにすくみ足になる
  • まるで仮面を被ったように無表情である

パーキンソン治療の解説

パーキンソン病の症状とは?

パーキンソン病は原因

西洋医学に偏ったパーキンソン病治療の問題点

よくある質問

当院のパーキンソン病に対する治療方針およびアプローチ

パーキンソン病の改善例

患者様の声

立ち上がりも可能になりました。

70代 堀川 昭年様

70代 佐川 昭年様
1. 以前の状態はどのような状態でしたか?
パーキンソン病を患い、日常生活が不自由になって来ています
身体も右に大きくゆがみ、最近ではスプーン、フォークの使用も困難でした。
コップもストローを使用していました。
夜間の排尿もおむつを使用しています。
2. 当院の治療を受けてどのように変化しましたか?
一回目の治療で身体の傾きがずいぶん緩和されました。
3回目でスプーン、フォークの使用で自分で食事が出来るようになりました。
それ以降立ち上がりも可能で足運びもスムーズになってきております。
夜間の排尿も未だおむつを使用していますが、自分で尿瓶でする事ができています。
3. 2.によって生活がどのように変化しましたか?
発病して17年になりますが、最近では非常に悪い状態で本人も落胆を隠せなくなってきていました。黙しながら刀根山病院の佐古田先生のご紹介で富田先生に鍼治療をして頂くようになり、日に日にその治療の効果が出てきております。
昨日も自室で自転車こぎをしている姿には驚きました。
クルミの錠剤も飲み初め相乗効果が出ているように思われます。
富田先生の今を維持する という言葉を胸に希望を持っていきたいと思っております。

ふるえが少なくなり家事にも力がはいるようになりました

匿名様

匿名様
1. 以前の状態はどのような状態でしたか?
気がついたら右手だけが意思と関係なくふるえていました。緊張すると特にひどくなりました。そんな時「パーキンソンを治す本」と出会いました。治療は漢方でお願いしようと決めてさがして(家族に)もらいました。
針とお灸のおかげで副作用も感じなくふるえも少なくなりました。
2. 当院の治療を受けてどのように変化しましたか?
ふるえが少なくなり家事にも力がはいるようになり病気の先のことばかり考えていたのが少なくなり明るくなりました。
3. 2.によって生活がどのように変化しましたか?
現在鍼灸院へ通うのは月2回で、体への負担も少なく外に副作用も少なく、友達と食事に出たり買物も1人で出かけられるようになりました。

歩行距離が延びた

E.N様

E.N様
1. 以前の状態はどのような状態でしたか?
右手振戦あり。親指はじめはっきりと認識できるもの多し。
また歩行では右足を引きずるような感覚大。
2. 当院の治療を受けてどのように変化しましたか?
小さな振戦は残るものの大きな物は時に気づく程度まで減少した感あり。
足の引きずり感はあるものの歩行(可能)距離は延びた。ただし体調不良や緊張している状況等の場合は厳しい。波はある。
3. 2.によって生活がどのように変化しましたか?
時として自分が罹患者であることを忘れるくらい快適と言える状況もある。

服の着がえがスムーズに

S.M様

S.M様
1. 以前の状態はどのような状態でしたか?
パーキンソン病で手足の震えがありました。
カードで買い物をしてサインをする時、手が震えて上手に書けませんでした。
2. 当院の治療を受けてどのように変化しましたか?
指の動きが少し良くなったようです。震えはまだあります。
右肩が痛くて動かしにくかったのですが、前より痛くなくスムーズに動いています。
3. 2.によって生活がどのように変化しましたか?
服の着がえがスムーズにできるようになりました。

しっかり立ち上がってバンザイ出来ました

匿名様

匿名様
1. 以前の状態はどのような状態でしたか?
両手で支えて立とうとしても立てなかった。
2. 当院の治療を受けてどのように変化しましたか?
両手で支えて立とうとしても立てなかったのがしっかり立ち上がってバンザイ出来ました。不思議でした。
3. 2.によって生活がどのように変化しましたか?
ひざの痛みを様々なハリで治して行けたら有難いと思います。
又、ドーパミンがパーキンソンの数々のクスリでない方法でふやせて手足が楽になれば幸せな事だと思います。

施術の効果に満足しました。

大阪在住 Oさん 女性

大阪在住 Oさん 女性
1.今までどのようなことでお困りでしたか?
パーキンソン病と診断を受けたあと、内服の量が増えて、副作用が起こることを避けたかった
2.それを解決するためにどのようなことをされていましたか?
東洋医学に目を向けてみた。
3.その結果いかがでしたか?
鍼治療・漢方薬など試してみたいと考えた。
4.何故私ども鍼灸院をお選びいただきましたか?
インターネットの説明を見て、ここだと思いました
5.私どもをご利用いただいた結果は、いかがでしたか?
現在のところ満足しています。

お悩みの症状一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら


天下茶屋駅×鍼灸部門
天下茶屋駅×整体部門
天下茶屋駅×マッサージ部門
2016年12月時点

ブログ

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

エキテン評判のお店



康祐堂あけぼの漢方鍼灸院の口コミをもっと見る