脳梗塞・片麻痺 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

脳梗塞・片麻痺

脳梗塞・片麻痺

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 常にしびれていて感覚がない
  • 思うように歩けない
  • 手が固まってしまっていて、開くことができなくて困っている
  • 片麻痺による家族の介助に気を使ってしまってつらい
  • 薬以外の方法で何とかならないかと思っている

治療の解説

脳梗塞による片麻痺の症状とは?

脳梗塞・片麻痺は、なぜ起こるのでしょうか?

一般的な治療法

大阪市 あけぼの漢方鍼灸院の脳梗塞・片麻痺の治療の特徴

脳神経疾患 感覚麻痺の改善例

患者様の声

右手の指が動くように

20代 高松 順平様

高松 順平様
1. 以前の状態はどのような状態でしたか?
・右手のひらが筋肉の硬直によって強くにぎった状態だった。
・右足首を歩いているときによく捻挫をしていた
・左眼、右眼共右半分に視野欠損があった。
2. 当院の治療を受けてどのように変化しましたか?
・右手のひらが徐々に開いてきて、親指、人差し指、中指を伸ばすことができるようになった。
・右足首を捻挫することがなくなった。
視野欠損の範囲が小さくなり、眼の中心部は視野が回復した。
3.2.によって生活がどのように変化しましたか?
・右手でフォークを持ち、果物を食べれるようになった。
軽い荷物を右手で持つことができるようになった。
・歩き方が以前よりスムーズになった
・食事の時に右側にあるものをよく見逃してきたが、それがなくなった。

右手の指が動くように

川西市 J様

J様
1. 以前の状態はどのような状態でしたか?
右半身マヒ
2. 当院の治療を受けてどのように変化しましたか?
右手の指が動くようになってきた。
3. 当院の鍼灸治療を受けてどのように感じましたか
良かった(先生神様!!!)
4. 当院の鍼灸治療をどのような人に勧めたいですか?
同じような症状の人

肩が上に上がる様に

匿名様

匿名様
1. 以前の状態はどのような状態でしたか?
人差し指が曲がったままで動かず、肩が上に上がらなかった
2. 当院の治療を受けてどのように変化しましたか?
指が伸びて肩が上に上がる様に成った
3. 2.によって生活がどのように変化しましたか?
指が伸びるので、左手で物を取ったり持つ事が楽に成り、ノート及び本が持ちやすくなった。

お悩みの症状一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら


天下茶屋駅×鍼灸部門
天下茶屋駅×整体部門
天下茶屋駅×マッサージ部門
2016年12月時点

ブログ

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

エキテン評判のお店



康祐堂あけぼの漢方鍼灸院の口コミをもっと見る