不妊症の鍼灸治療④【大阪でYNSA山元式新頭鍼療法の治療なら康祐堂鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

不妊症の鍼灸治療④【大阪でYNSA山元式新頭鍼療法の治療なら康祐堂鍼灸院へ】

2018/04/13

今回は「妊孕性」のお話しです。

 

「妊孕性」とは「卵子や精子の妊娠する力」のことです。

 

女性の年齢と自然妊娠する確率ですが

20代で80%

30代前半で60%

35歳以降で50%

40代前半で30%

45歳以降で5%

となり、年齢とともに自然妊娠する確率も減少します。

 

実は卵子は新しく作られることはありません。

卵子となる卵母細胞は生まれた時にすでに作られています。

そこから、月経がはじまるまで休止状態となります。

思春期になって月経がはじまると休止状態が解除され排卵されるようになります。

卵母細胞は増加しませんので、

20歳で排卵された卵子は20年経過した細胞ですし、

40歳で排卵された卵子は40年経過した細胞ということになります。

 

排卵されるまでに年月がありますので、その間に、放射線や薬剤、食事などの外的要因や、ホルモンバランスの変化、ストレス、時間経過そのものによる変化などの内的要因を受けることになります。そのため「卵子の妊娠する力=妊孕性」が年齢によって低下していくということになります。

 

 

不妊症でお悩みなら大阪市西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

院長 冨田 祥史(山元式新頭鍼療法 YNSA学会  評議員)

〒557-0014 大阪市西成区天下茶屋2-21-10

TEL&FAX 06-6659-0207 Email: mail@ynsa-japan.com 

ホームページ http://ynsa-osaka.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel
button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら


天下茶屋駅×鍼灸部門
天下茶屋駅×整体部門
天下茶屋駅×マッサージ部門
2016年12月時点

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

エキテン評判のお店



康祐堂あけぼの漢方鍼灸院の口コミをもっと見る

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10