不妊症⑨【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

不妊症⑨【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2019/04/16

妊娠について

 

この時期の受精卵は、肉眼では見えません。

また次の月経の時期も来ていないことで、妊娠したことに気づかない方もいらっしゃいます。

しかし何日かすると、乳房の張りや軽い吐き気、下腹部が重い感じがするといった妊娠のごく初期のサインが表れるかもしれません。

もし受精卵が着床すると、女性の体は直ちに反応して、その次の月経や排卵が起こるのをストップさせます。

これは絨毛で作られるhCG(絨毛性性腺刺激ホルモン)というホルモンの働きです。hCGはお母さんの血中に分泌されますが、このホルモンは卵巣の黄体を刺激して、ここからもっと多量のエストロゲンやプロゲステロンを作るように働きかけます。

エストロゲンやプロゲステロンがたくさんあると、視床下部や脳下垂体に作用してFSHを分泌しないようにしますから、それ以上卵胞が大きくなって排卵することはなくなるわけです。

また着床が起こったときには、黄体から多量のエストロゲンやプロゲステロンが分泌されるので、月経は始まらず、子宮内膜はさらにどんどん分厚くなって、妊娠をサポートできるように変化します。

プロゲステロンは全身の筋肉を柔らかくリラックスさせます。

そしてエストロゲンは乳房を大きくして来るべき授乳に備えます。

 

 

 

大阪で不妊症なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋

mailto:mail@ynsa-japan.com 

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10