アトピー性皮膚炎④【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

アトピー性皮膚炎④【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2019/04/23

アトピー性皮膚炎の症状
アトピー性皮膚炎の一番の症状は、湿疹による強いかゆみです。
このかゆみにより皮膚をかきこわしてしまうと、皮膚の状態が悪化し、さらにかゆみが増すという悪循環に陥りやすくなります。
こうした湿疹のできる部位は、年齢によって変化します。

 

 

●乳幼児期
赤い小さな湿疹が、顔や頭部を中心に出現します。
患部はじゅくじゅくと湿っぽくなりやすく、湿疹は水疱となり、かきむしるとつぶれてかさぶたに変わります。
そして、再び刺激を受けると、また湿疹、水疱、かさぶたの過程を繰り返します。
症状の進行とともに、皮膚の表面は次第に乾燥がちになっていきます。   

 
●小児期
湿疹がひじやひざの裏側など、関節部にもできるようになります。
全身の乾燥が目立つようになり、粉をふいたようになります。  
 
●思春期以降
湿疹が上半身を中心に多く出現します。また四肢にもできるようになります。
乾燥した皮膚は赤みをおび、厚くかたくなります。

 

図1~3 赤色・・・湿疹の非常にできやすい部位  黄色・・・湿疹のできやすい部位

 

 

 

大阪でアトピー性皮膚炎なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10