くも膜下出血②【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

くも膜下出血②【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2019/06/08

典型的には (1)突然起こる、(2)バットで殴られたような激しい頭痛で、今まで経験したことがないような強烈な痛みが起こります。

大部分が吐き気や嘔吐を伴い、意識が朦朧(もうろう)とする、意識を失うといった症状を起こすこともあります。

特に (1) の突然起こる、というのは重要で、患者さんは「何時何分何秒に」とか「○○をしようとした時に」など、その瞬間を自覚されていることが多いです。

出血の程度にもよりますが、約30%の人が初回破裂で死亡するといわれています。

一方くも膜下出血の発症前に、警告症状として、突然の頭痛を何回か経験する場合があります。

ズキズキする頭痛で吐き気を伴うことが多く、1~2日持続し、本人にとっては非日常的な頭痛であっても、最終的には見逃される場合があります。

これは動脈瘤からの微小な出血による頭痛と考えられており、危険なサインです。

また、まれですが、くも膜下出血の出血量が少ない場合、軽い頭痛のみで上記のような典型的な症状がなく、”風邪”と思い込んで様子をみてしまう方もいます。

脳動脈瘤で解説されているような脳神経症状があるかどうかも、重要な診断ポイントです。

 

 

 

大阪でくも膜下出血なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10