パニック障害④【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

パニック障害④【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2019/06/27

パニック発作

 

パニック発作とは、パニック症の中心となる症状で、不意に理由なく激しい恐怖感または不快感とともに下記の13の症状のうち4つ以上、突然あらわれる状態です(米国精神医学会発行DSM-5TM, 2013)。
多くの場合、数分でピークに達し、30分前後でおさまっていきます。
パニック発作は、心電図や血圧、採血などの検査をしても、身体的な異常がみつからないのが大きな特徴です。

 

1.心悸亢進、心臓がどきどきする、または心拍数が増加する

2.発汗

3.身震い、手足の震え

4.呼吸が早くなる、息苦しい

5.息が詰まる

6.胸の痛みまたは不快感

7.吐き気、腹部の不快感

8.めまい、不安定感、頭が軽くなる、頭から血の気が失せる感じ

9.寒気または熱感(ほてり)

10.知覚異常(しびれ感、うずき感)

11.現実感喪失(非現実感)、自分が自分でない(自己分離感)

12.常軌を逸してしまう、狂ってしまうという恐怖

13.死の恐怖

※1~10:身体症状、11~13:精神症状

 

 

非発作性不定愁訴

 

慢性期になると、パニック発作症状が穏やかにそして持続的に出現するようになります。
理由のない軽い不安感(浮動性不安)、波状に出現する軽い離人症状(現実感が薄れたり、自分をもう一人の自分が見ている感じ)、そして種々な自律神経症状があります。

 

 

・体がゾクゾクして鳥肌が立つ

・喉元がピクピクする

・頭痛

・手が冷たい

・動悸がする

・汗がひかない

・視界がチカチカする

・いつも雲の上を歩いているような感じ

・息苦しくなる

・肩こり

・首の痛み

・背中がピクンピクンする

・じっとり汗をかく

・胸が痛くなる

・頭に何か乗っている

 

 

 

大阪でパニック障害なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10