パーキンソン症候群④【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

パーキンソン症候群④【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2019/07/12

薬剤性パーキンソニズムの原因となる薬

 

●ドーパミンの作用を弱める薬

• 消化器の薬(プリンペラン®、ガナトン®、アビリット®など) • 神経・精神系の薬(グラマリール ®、セレネース ®、ドグ マチール ®、ウインタミン ® など)

 

●頻度は少ないが発症の報告がある薬

リーマス ®、デパケン ®、ワソラン®、ヘルベッサー ®、アンカロン ®、アリセプト® など

 

薬剤性パーキンソニズムは概ね、原因となる薬を服用してから 3カ月以内、中でも1カ月以内での発症が多いとされています。

 

 

大阪でパーキンソン症候群なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10