白内障⑤【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

白内障⑤【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2019/09/09

白内障の方の見え方

 

核白内障

黄色いフィルター越しに見ることになるので、世界が黄ばんで見えます。

ただし、患者様は“世界が黄色く見える”とは訴えません。

これは、白内障が進行するまで数十年間かけてゆっくり黄ばんでくるため、その変化に順応して気が付かないからです。

また、核白内障における視力変化は比較的ゆっくりとおこります。

 

 

皮質白内障

所々透明性の保たれた場所が存在し、そこから眼内に光が届くので、視力検査の値は比較的良いことが多いですが、濁りの付近で光が乱反射をするため、全体的にハレーションがかかったように白く霞んで見えます。

 

 

大阪で白内障なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10