顔面神経麻痺①【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

顔面神経麻痺①【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2020/04/23

顔面神経麻痺とは・・?

 

笑ったり口や目を閉じたりする顔面の筋肉を顔面表情筋といいます。
この顔面表情筋と呼ばれる筋肉には、20ほどの種類があります。

その筋肉を動くように指令を送っているのが顔面神経といわれる神経で、顔の左右の耳の下から枝分かれしながらそれぞれの筋肉につながっています。

この神経が何らかの原因で麻痺をおこすと、おでこや眉毛 瞼や口などの顔の動きができなくなります。

これによって口から飲み物や食べ物がこぼれ落ちてしまったり、瞼が閉じられなくて目に炎症を起こして痛くなったりします。
人によっては見た目が気になって、他の人に会いたくなくなり外食なども控えるようになったり、人前で笑うのを躊躇するようになったりして精神的にも落ち込んでしまうこともあります。

 

 

大阪で顔面神経麻痺なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10