耳鳴り②【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

耳鳴り②【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2020/05/15

①自覚的耳鳴りと他覚的耳鳴り

 

本人だけ音を感じるのが「自覚的耳鳴り」で、他者も音を聞くことができるものを「他覚的耳鳴り」といいます。

耳鳴りの大半は自覚的耳鳴りです。

一方、他覚的耳鳴りは、血圧の高い高齢の方などに起こり、耳のあたりに聴診器を当てると、血液の流れる音(ドクンドクン、あるいはザーッといった音)が聞こえます。

また、耳の周囲の筋肉がけいれんする音(コツコツ、プツプツといった音)が聞こえる場合もあります。

高血圧が原因となっている他覚的耳鳴りは、薬で血圧を下げると治まることがあります。

 

 

②低音性耳鳴りと高音性耳鳴り

 

●「ブーン」とか「ゴーッ」という低い音が聞こえる。

このような耳鳴りは「低音性耳鳴り」と呼ばれます。

耳が詰まったような感じを伴い、気圧が急に変わったときや、ストレスがたまったときに起こりやすい症状です。

低音性耳鳴りには危険な病気が潜んでいることはあまりありませんので、それほど心配しなくてもよい症状だとはいえます。

 

●「キーン」とか「ピーッ」という高い音が聞こえる。

このような金属音あるいは電子音のような音がするのは「高音性耳鳴り」といいます。

持続的に聞こえるのが特徴で、耳をふさぐと大きく聞こえます。

原因となることが多いのは、加齢による「老人性難聴」や、大きな騒音の中で仕事を続けるうちに起こる「騒音性難聴」(職業性難聴)などです。

高音性耳鳴りの場合は、ひどくならないうちに治療を始めたほうがよい症状です。

 

 

 

大阪で耳鳴りなら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10