耳鳴り③【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

耳鳴り③【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2020/05/16

③単音性耳鳴りと雑音性耳鳴り

 

音が1種類だけ聞こえるのが「単音性耳鳴り」で、異なる音がいくつか合わさって聞こえるのが「雑音性耳鳴り」です。

雑音性耳鳴りは、単音性のものより複雑な原因がからんでいる可能性があります。

 

④慢性耳鳴りと突発性耳鳴り

「慢性耳鳴り」は、ときどき気になる状態をくり返しながら続く症状です。

老人性難聴の多くは慢性耳鳴りです。

一方、突然激しい耳鳴りが起こるのが「突発性耳鳴り」です。

こちらは、突発性難聴による耳鳴りが代表的です。

耳鳴りを伴う病気としてはメニエール病も挙げられますが、メニエール病によって起こる耳鳴りは、慢性耳鳴りとして表れる場合も、突発性耳鳴りとして始まる場合もあります。

 

以上の区分に個々の耳鳴りを当てはめ、例えば、「自覚的耳鳴りで、高音性、単音性、慢性の症状」といった診立てをします。

それを判断材料として、老人性難聴など原因になっている病気を特定していくことになります。

概して言うと、耳鳴りの多くが難聴を伴って起こります。

つまり、音の聞こえにくさが、健康なときの聴覚とズレを生じ、それを苦痛に感じるのが耳鳴りなのです。

なお、めまいも耳鳴りも、専門医が診断をする際には、問診票で苦痛度(どのくらい生活に支障を感じているか)を点数化して把握するようになっています。

 

 

 

大阪で耳鳴りなら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10