橋本病③【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

橋本病③【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2020/06/04

橋本病の症状には、甲状腺が腫れることによる症状(甲状腺腫)と甲状腺ホルモンの異常による症状があります。

甲状腺腫の大きさはさまざまですが首の腫れやしこり、ものを飲み込む時などの違和感などの症状があらわれることがあります。

甲状腺ホルモンの異常は、甲状腺機能低下と甲状腺機能亢進の2通りありますが、前者のケースが多く現れます。

この甲状腺機能低下の場合には新陳代謝の低下による症状や、自律神経失調症のような症状があらわれます。

具体的な症状を下記に示します。

 

■むくみ

一般的なむくみは皮膚を指で押さえるとへこみが跡となり残りますが、橋本病の場合はへこみが残らずに戻ります。

唇、舌、喉がむくむと声がかすれたりしゃべりにくくなることがあります。

 

■皮膚症状

皮膚の乾燥、汗をかかなくなる、抜け毛などの症状が見られます。

 

■寒がりになる

新陳代謝が低下し全身の熱の産生が減り、寒さに弱くなります。

 

■食欲がないのに体重が増加する

胃腸の働きが悪くなるため便秘、食欲低下がおきますが、新陳代謝が低下するので体重が増加します。

 

■脈が遅くなる・息が苦しくなる

脈拍が遅くなったり弱くなったります。

甲状腺機能低下症が強くなると、心臓と心臓を包んでいる心嚢に水がたまり、心臓の動きが悪くなり息苦しくなったり呼吸困難など心不全症状が出ることがあります。

 

■無気力

ものごとに対する意欲・気力が低下し行動が緩慢になったり、記憶力が低下し忘れっぽくなります。

すぐ眠くなる、口がもつれる、ゆっくりしたしゃべり方になることもあります。

 

■筋肉症状

筋力の低下や肩こりや関節痛がひどくなることもあります。

 

■月経の異常

月経不順、不妊や流産の原因になることもあります。

 

 

大阪で橋本病なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10