熱中症⑧【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

熱中症⑧【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2020/11/19

熱中症で救急車を呼んだほうが良いとき

 

・呼びかけに応えない

・意識がもうろうとしている

・自力で水が飲めない

・体がガクガクとして歩けない

 

熱中症のサインが見られたら、まずは意識の状態を確認しましょう。

呼びかけに応えない、意識がもうろうとしている、自力で水が飲めなくなっているときは、早急に病院での対処が必要です。

救急車を呼び、涼しい場所で足を頭より高くして寝かせ、体を冷やすようにして救急車の到着を待ちます。

自力で水が飲めないときは、無理に飲ませないようにしてください。

意識がしっかりとして呼びかけに応えられるなら、涼しい場所へ移動し水分を補給します。

大量に汗をかいていたり、筋肉のけいれんなどがあるときは塩分も補給しましょう。

スポーツドリンクは水分と塩分が同時に補給できます。

そして足を頭より高くして横になり、体を冷やして休みます。

それでもあまり回復が見られないときは自己判断をせず、病院を受診しましょう。

 

 

大阪で熱中症なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10