パーキンソン病におけるドパミン神経系以外の変化 ①ノルアドレナリン神経系/セロトニン神経系 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

パーキンソン病におけるドパミン神経系以外の変化 ①ノルアドレナリン神経系/セロトニン神経系

2016/02/15

①ノルアドレナリン神経系/セロトニン神経系
 パーキンソン病(PD)においてノルアドレナリン神経系およびセロトニン神経系の変化も観察され、臨床的にうつや不安、睡眠機構への影響が考えられています。また、ノルアドレナリン系はすくみへの関与も推察されています。
 死後脳では両系とも神経細胞や神経伝達物質の量の減少が報告されています。セロトニンの代謝産物である5-HIAAは生体髄液から検出も可能で、PD患者における低下が報告されています。5-HIAA低下例においては、うつが生じやすいとの報告もみられます。なお、進行期PD患者においては、変性・脱落したドパミンニューロンの代わりにセロトニンニューロンにL-dopaが取り込まれ、ドパミンに合成されます。このニューロンではドパミンの正常な放出制御機構を欠くために、一気かつ大量にドパミンを放出してしまうことから、ジスキネジアやドパミン調節異常症候群の発現を促す可能があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪で脳梗塞・パーキンソン病・自律神経失調症なら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

〒557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel
button

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら


天下茶屋駅×鍼灸部門
天下茶屋駅×整体部門
天下茶屋駅×マッサージ部門
2016年12月時点

ブログ

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

エキテン評判のお店



康祐堂あけぼの漢方鍼灸院の口コミをもっと見る