乳がん⑧【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

乳がん⑧【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2020/12/05

ステージ 生存率
ステージ1  99.90%
ステージ2 95.40%
ステージ3 80.30%
ステージ4 33%

 

「全国がん(成人病)センター協議会の生存率共同調査 KapWeb」より引用

 

検査・診断

視診、触診で乳腺腫瘤の有無を調べる他、軽く乳頭をつまんで血性乳汁の有無を調べたり、腋窩リンパ節の腫大を調べたりします。

主として行われる画像検査は、マンモグラフィと超音波検査です。

どちらの検査でも腫瘤陰影、乳腺の乱れ、石灰化などの所見を見ることができます。

マンモグラフィは、石灰化所見の発見に超音波検査より有用であるが、若年者や授乳歴のない女性では、乳腺の重なりが多く(高濃度乳腺)腫瘤陰影が隠れてしまう場合があります。

一般的に50歳以上ではマンモグラフィのほうが、40歳以下では超音波検査のほうががんの発見に有用とされています。

また、がんの疑いがあった場合、確定検査として、穿刺吸引細胞診や針生検といった病理学的検査も行われます。

 

 

大阪で乳がんなら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10