寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)①【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】 | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)①【大阪で鍼灸治療を受けるなら康祐堂あけぼの漢方鍼灸院へ】

2021/01/15

寒暖差アレルギーとは、くしゃみや鼻水、鼻づまりなど風邪や花粉症のようなアレルギーに似た症状が出るもののこれらの原因とは異なる理由で発症する症状のことです。

アレルギーという名はついていますが、花粉症やハウスダストなど特定のアレルゲンによって引き起こされるものではなく、1日の寒暖差が7度以上になると発症することが多く、正式な病名は「血管運動性鼻炎」と言います。

一般的に風邪はウイルスから、花粉症やハウスダストなどアレルギー性鼻炎は花粉やダニ、ホコリなどのアレルゲンで症状が出ます。

しかし「寒暖差アレルギー」は気温差による自律神経が乱れ、代謝が滞ることが原因です。

また寒暖差による刺激が鼻粘膜などにダメージを与え、血管が腫れることにより発症すると言われています。

空気の乾燥も原因と考えられており、1日の気温差が激しく、湿度が低い3月はとくに「寒暖差アレルギー」が起こりやすくなります。

主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、倦怠感、食欲不振、不眠が多く、2月から3月に発症することが多い為、花粉症などのアレルギー性鼻炎や風邪と間違われやすいですが、「寒暖差アレルギー」はこれらの疾病と似ているものの、実は微妙に症状が異なります。

 

 

大阪で寒暖差アレルギーなら西成区天下茶屋の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 

電話:06-6659-0207 FAX:06-6659-5858 

557-0014 大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10

mailto:mail@ynsa-japan.com

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10