脳梗塞⑦西洋医学での治療方法について | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

脳梗塞⑦西洋医学での治療方法について

2021/04/19

脳梗塞の治療は、一刻も早く始める必要があります。 脳梗塞のタイプによって治療法は異なりますが、基本的には点滴や飲み薬による薬物治療が中心になります。 症状が出た直後から4.5時間以内であれば、血栓溶解薬が投与されます。 これは詰まった血栓を溶かす薬で、発症初期の段階に血流が戻ることで、症状の改善が期待できます。

また一定の基準にあてはまれば、カテーテルを用いて血栓を取り除く血管内治療も有効です。この他、急性期に投与される薬としては、脳を保護する脳保護薬や、脳のむくみを抑制する抗脳浮腫薬などがあります。脳梗塞のタイプによって、血液の流れを促す薬剤を投与する場合もあります。さらに、身体的なまひや言語障害が出ている場合は、それぞれの症状に応じてリハビリテーションを行います。再発予防のために、外科手術を行うケースもあります。

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10