脳出血⑨食べ物について | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

脳出血⑨食べ物について

2021/06/14

①質と量のバランスの良い食事を取る
健康な体を維持し十分な活動をするためには、主食、主菜、副菜を揃えて食べましょう。
②標準体重を維持する
太り過ぎも、やせ過ぎもよくありません。どちらも高血圧や動脈硬化症などの原因になります。適正な体重に近づけるようにしましょう。
③動物性脂肪の取り過ぎに注意する
血液中のコレステロ-ルの増加を予防するうえで大切です。牛肉や豚肉、鶏肉などの肉類の脂肪の多い部分は控えましょう。油は、バターやラードなどは控え植物性の油を使用しましょう。
④良質のたんぱく質は十分に取る
脂肪の少ない肉類、魚介類、卵、大豆製品、牛乳・乳製品などは不足しないよう毎日十分に取りましょう。
⑤食塩は控えめにする
食塩の取り過ぎは高血圧など脳出血の原因になる病気を助長させます。食塩を多く含む加工食品を避け、食塩は1日男性7.5グラム・女性6.5グラム未満を目標に、薄い味付けに慣れましょう。
⑥野菜、果物、海藻は十分に取る
これらの食品には、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれ、便通を整えるとともにカリウムは体内の余分なナトリウムを体外に排泄する働きを持っています。新鮮な物を毎日十分取るように努めましょう。
⑦食事時間は規則正しく、3食を平均して食べる
朝、昼、夕食ともバランス良く食べ、落ち着いた気分で楽しく食事ができれば最高です。

⑧アルコ-ルは適量を飲む
アルコールは動脈硬化の危険因子です。深酒は厳禁、適量を守って程々にします。酒のさかなは塩辛いものを避け、脂肪の少ない肉や魚、そして豆腐や野菜などをバランスよく取り合わせましょう。

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10