オレンシア①(生物学的製剤) | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

オレンシア①(生物学的製剤)

2021/10/04

「オレンシア」は2010年9月に国内発売がはじまった生物学的製剤で、すでに世界50カ国以上で使用されています。「オレンシア」は免疫をつかさどるTリンパ球(T細胞)の働きを抑えることで、TNFαやIL6などの炎症反応に関与する生体内物質(サイトカイン)の過剰な産生を抑え、関節の痛みや腫れを和らげます。他の生物学製剤がサイトカイン(TNFやIL6)の働きを抑えるのに対し、「オレンシア」はその上流に位置するT細胞の活性化を直接抑制するため、関節リウマチという病気をより根本に近い段階から抑えることができる可能性が示唆されています。

日本人の関節リウマチ患者さんに6ヶ月間「オレンシア」を投与した調査では、およそ9割の方で一定以上の効果がみられ、4割の方で非常に良好な効果がえられています。ただし炎症反応に関与する生体内物質(サイトカイン)を直接抑えるのではなく、その過剰な産生を抑える薬のため、効果の発現はやや遅い印象があります。個人差がありますが、1ヶ月程度で効果が現れる患者さんもいれば、3~4ヶ月経ってから効果が現れる患者さんもいらっしゃいます。

「オレンシア」も他の生物学的製剤同様、免疫の働きを低下させるため、感染症にかかりやすくなることがありますが、生物学製剤の中では比較的副作用が少なく、比較的安全に使えると考えられています。また点適時や終了後にアレルギー反応が出ることもありますので、投与中やご帰宅後に気分が悪くなったり、息苦しさやかゆみなどを感じたら、すぐに主治医にご相談下さい。

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

あなたのお悩みはどれですか?

お悩みの症状一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10