ラムゼイハントについて | 大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

MENU

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

大阪の康祐堂あけぼの漢方鍼灸院

天下茶屋駅から徒歩1分

診療時間

ラムゼイハントについて

2021/12/17

ラムゼイハントは、ハント症候群と呼ばれることが多い末梢性顔面神経麻痺です。ハント症候群は、顔面神経の知覚神経細胞に潜伏しているウイルスの再活性化によって発症する病気です。

ラムゼイハントの症状

末梢性顔面神経麻痺や難聴、めまいなどの症状が出ます。ベル麻痺は顔面麻痺の約7割を占め、ハント症候群は約1割を占めています。

水痘や帯状疱疹のウイルスが顔面神経節内に残り疲れやストレス、体調不良によって免疫力が低下するとウイルスが再び活性化して顔面神経に影響を与えます。主な症状は耳鳴りや喉の痛み、発赤でウイルスの抗体検査により確定診断を行います。

ラムゼイハントは当院にお任せください

発症した場合、その背景として体力が低下していることが考えられます。過度のストレスを避け、十分な睡眠と休養をとるように心がけて下さい。

当院ではこれまで臨床で培った難病1,400人以上の豊富な治療経験をもとに鍼灸を行います。他の治療院では改善が見られなかった方も、ぜひ一度当院へご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

まずはお気軽に当院までお問い合わせください。
必ずあなたのお悩みの症状を最短期間で改善することをお約束いたします。

tel

 

 

button

あなたのお悩みはどれですか?

 

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

ブログ

スタッフ募集中

康祐堂あけぼの漢方薬局鍼灸院

外観

〒557-0014
大阪府大阪市西成区
天下茶屋2-21-10

交通手段
「南海線・地下鉄御堂筋線」 天下茶屋駅から徒歩1分

アクセス方法

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

スタッフ募集中

電話番号:06-6659-0207
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-10